薬剤師で一番稼げるドラッグストア勤務

薬剤師は薬局が待遇良い

それから数ヵ月後には昇給があり、特別手当を含めて40万円を超えた月も3回ありました。
別に目標金額があったわけではないのですが、新人の頃から2倍になった月収を見て思わず泣きそうになったのはここだけの話です。
30歳にもなればそれくらい増えるのが普通と思う人もいるかもしれませんが、仮にこの年でも病院で働き続けていたら絶対に40万円も出してくれません。
看護しさえ安いと言われているので、薬剤師はもっと相場が低いのです。
片やドラッグストアは少し前から店舗数がずっと右肩上がりで、働き手不足が慢性的に続いています。
しかも同じ場所で長く働く人材もなかなかおらず、引き止めるために高い給与を出す店舗が増えているのです。
よって私の経験則も多分に含みはしますが、一番稼げる薬剤師の職場は間違いなくドラッグストアでしょう。
調剤薬局や病院はスキルを育むことに価値があり、豊かな生活を目指す人には向いていないと思います。
ただそのスキルのおかげで待遇が良くなることはあり、若い間に我慢しながらそれらの職場で働く価値は大きいです。
あまり身の丈に合わない待遇を求めても門前払いされるだけですし、一定の経験値を積んでからドラッグストアに転職するのが黄金ルートではないでしょうか。
これから勤務を検討している人は、是非とも参考にしてみてください。

薬剤師として働くものの待遇に不満が・・ / 大学病院は月収30万円止まり / 薬剤師は薬局が待遇良い